いばや通信

ibaya《いばや》共同代表・坂爪圭吾のブログです。

面白い人生を送るには、自分が面白くなるのが一番。

昔、夜道を(詳細は省くけど)いい感じになった女性と手をつなぎながら歩いていた。各々その日は家に帰る必要があり、いつまでも一緒にいることはできなかった。が、可能な限りふたりでいられる時間を引き延ばすために、最後の最後まで(要するに終電が来る…

愛も勇気も涙も鼻水も涎も「自分全部出し」で生きる。

熱海の家の掃除を誰かにやっていただきたい!現在、熱海の家を逢初庵という名のもとに「誰でも自由に使える」ように開放をしているのですが、諸事情により、前回ご利用された方がゴミ処理諸々できないままに家を出られたので、もしも、どなた様か「逢初庵を…

「預かり者」として生きる。

生命の危機を感じて愛知に逃げた。明日は鹿児島に飛ぶ。ふふふふ、これでストーカー連中も追ってこれまい。。(実は複数人いる)。。。いやもうほんとうに各種著名人はいったいどうやってストーカー対策をしているのだろうか。ボディガード的なプロを雇用し…

まずは自分を騙せ。

ストーカー被害に遭っていて生きるのが辛い。が、きっと「自分以外にも同じ感じで苦しんでおるひとがいるじゃろう」的な思考をすると、少しだけ心が軽くなる。人間、いつすれ違いざまにナイフで刺されて死んでしまうのかわからないのだ。ならば、死ぬ前にや…

自分もこうありたいと思うものを見た時に、ひとは、感動をするのだと思う。

新千歳空港に着き、桑園の温泉に向かう。常日頃からお世話になりまくっている女性S様にキャデラック(!)でお迎えに来ていただき花まるで寿司を食べる。S様は言う。自分のこどもから「なんでうちのお母さんは普通のお母さんじゃないの??」って泣かれた…

見えないものを見る力。

自分が嫌いな職業、それは「自分に向いている職業」なのかもしれない。わたしは、小さな頃から学校の先生が嫌いだった。正確には『権威』や『規則』に縛られることが大嫌いで、学校の先生だから嫌なことでも言うことを聞かなければならないという状態が大嫌…

もうひとつの眼差し。

世間では「楽しむことをやろう」「好きなことをやろう」という言説を頻繁に目にする。確かにその通りだと思うし、自分自身、そのようなことを何度も発言している。が、それだけでは足りないとも思う。それだけでは半分だと思う。楽しもうとか、好きなことを…

よろしく浸ってんじゃねえよ理論。

6月1日から6月4日までタイのチェンマイ、5日からは北海道の新千歳空港に飛ぶ流れになりました。チェンマイや札幌界隈でお会いできる方がおりましたら、お気軽にご連絡ください。6月6日以降の予定はなにもありません。呼ばれる限りどこにでも向かいま…

好きなように生きなさい。

執筆活動も落ち着き(放棄しました)、明日から何をしようかなと考える。現在はタイのメーホンソーンにいて、近隣諸国を巡るのもよし、日本に戻ってハーバルサウナを自作するのもよし、です。もしも「それならここにおいでよ!」的なサジェストがありました…

すべての言葉は遺言のように。

もし、明日死ぬとしたら、 いま、自分は何を語るだろうか。 もし、目の前にいる相手が、 明日には消えてしまうとしたら、 いま、同じ言葉を語るだろうか。 もし、明日生まれるこどもたちに、 ひとつだけ言葉を遺せるとしたら、 自分は、どんな言葉を遺すだろ…

誰かのために祈るということ。

2014年からおよそ2年間、家のない生活を過ごしました。漫画みたいな日々のあれこれを、この度、一旦音声配信でまとめました。きっと面白がっていただける気がするので、是非、時間のある時に聞いてみてください。毎晩日本時間22時から、リアルタイムのツイ…

好きなひとに「好きだ」と言うために生きる。

男は女に振られると人生が変わる説を、実体験を振り返りながら検証した結果「おおいにあると思う」という結論に達した。わたしの場合、20歳の頃に彼女に振られて大学を辞めてホストをはじめ、24歳の頃に彼女に振られて躁鬱病と統合失調症の最悪期に突入…

損得勘定よりも「美しい」道を。

まだなにも書かない自分を鞭打つために禊ぐ。滝。滝に打たれると「はわああああああ!!」と声が出る。目が覚める。この声が出ちゃう感じがいいのだろうなと思う。出すと元気になる。出さないと停滞をする。昔、重度の鬱病患者だった男性から「きこりに同行…

本当にやりたいことをやるためには、一回、ひとりきりになる必要があるんだ。

野口英世も夏目漱石も、一応、千円札にはなっているものの「意外と不真面目な生涯をおくっていた」ことを知ったときはうれしかった。野口さんは、留学資金をすべて飲み代に使い果たし、夏目さんは東京大学にカンニングで合格をしている(らしい)。意外とア…

あなたはわたし理論。俺の旅は、お前の旅。

小学校時代は野球部で、バットをぶんぶん振っていた。大人になってからは人生を棒に振り続ける日々を過ごしている。せっかく本を出せる貴重な機会をいただいたのに、再び棒に振ってしまった。理由は108個くらいあるのだけれど、編集者の方が編集者の方で…

誰かのためにできることなんてない。

松尾芭蕉も一休も良寛も売茶翁も鴨長明も、偉人である前に「多動症」だったのではないだろうか。同じ場所にいることが苦手で、同じ場所にいると『自分と向き合いすぎて自滅する』タイプの人間は、少なくないんじゃないのかなと思う。何を隠そう自分自身がま…

語られることのなかった思いを、語れ。

根性を叩き直すという言葉はいいなと思う。叩き直すということは「根源はOK」という信頼を感じる。ごちゃまぜの家をやっていると、様々な方々が足を運んでくださる。希望に満ち溢れたひともいれば人生に疲れ切っているひともいる。前回の記事で「家も金も…

生きているだけでいい。

自転車で関西を巡り、武庫川を前に「これが欲しかったんだ」と思う。雄大な景色に触れたこころは雄大になる。自然を愛するように、自分を愛したいなどと思う。移動先では個人経営の店にはいることが多い。私は新潟市内で理髪店を営む両親のもとに育った。親…

弱さは希望だ。

死と再生を繰り返す日々を過ごしていた。ら、ハワイ島のキラウェア火山が噴火をして「これは富士山もやばいんじゃないか」などと思った。一応、現在は熱海と横浜(と佐渡島とハワイ島の一部)に自由に使える空間はあるものの、新しい疎開先を開拓する必要性…

今世は諦めてください。

熱海警察署で免許更新をする。ゴールド免許を手にしておおいに喜ぶ。優良運転手である。社会的なものから「あなたは優良です」なんて認めてもらえることは稀有過ぎる。免許証を何回も眺める。うれしさがこみあげる。トイレに行く。トイレでも眺める。ゴール…

愛に従って生きれば、脱線をするようなことはない。

熱海の家【逢初庵】の目の前に海があり、そこから朝日が昇る。5時前に空が明るみを帯びる。壮麗なグラデーションを織り成し、思わず「うわあ…」と声が出る。早朝の空気は澄み渡っている。まだ、誰にも汚されていない1日がはじまる。空気を深く吸い込むと、…

愛を歌え。

人生で一番感銘を受けた本を答えろと言われたら「ヴィクトール・フランクルの夜と霧です」と答える。20歳の誕生日を迎えるとき、なにか特別なことをやりたいと思ってこの本を選んだ。結果は大正解だった。先日、13年ぶりに読み返したら激烈に感動をした…

【最終日】生きれるだけ生きて、死ぬさ。

ひとと話しているとき、相手に気に入ってもらうことで話を進めようとする自分がいる。が、相手の笑顔が嘘くさいと感じたときは「その笑顔は本物ですか?」と真っ直ぐ尋ねた方がいい。その方が、短期的には嵐吹き荒れることがあったとしても、長期的には良い…

【9日目】根拠があるから信じるのではなく、信じているから根拠は集まる。

ヒロ国際空港からおはようございます! #BillyGyallow #hawaii #あなたはなに派 #わたしはアロ派 #ヤナの森の生活 #心地よさとは #シンプルであること #自然と調和した暮らしであること #愛と美しさに満ちたものであること #素晴らしいなと #我々邪魔だけは…

【7・8日目】今日の朝には、想像することもできなかった夜を。

あの時のあれがなければいまの自分はない。ひとりの人間が生きるということ、いま、自分がこのような状態に置かれていることは「とんでもない奇跡の上に成り立っている」のだということを思う。家を置かせていただける場所を探すと前回の記事に書き、今日、…

【6日目】今日死ね。明日生まれ変われ。それくらいの鮮度で生きていけ。

ハワイ島での日々も6日目を迎える。そろそろ前半戦が終わり、いよいよ後半戦に入る。前半は視察的な日々を過ごした。後半はいよいよ実践編ということで、家なり土地なりをどうのこうのして明日からでも「実際に家を建てはじめる」くらいの営みをはじめたい…

【5日目】簡単だよ。家は見つかる。

保科さん曰く「沢木耕太郎さんが言っていたことだと思うのですが、なにも描かれていない真っ白なキャンバスを渡されても絵を描けるひとは少ない。塗り絵なら、みんな塗ることができる。最初に骨組みをつくるひとがいれば、みんな、そこからあとに続くことが…

【4日目】死ぬまで騙されていたい嘘をつく。

ブルーハーツ時代の甲本ヒロトさんがインタビューで「お前がやっていることはこども騙しだって言われることがあるんだ」と話していた。そして「それなんだよ!ぼくがやりたいのはそれなんだ。ぼくは中学生の頃にロックンロールに騙された。ガキンチョを騙す…

【3日目】褒められたもんじゃない生き方。

ワイキキビーチで保科さんが虹を発見する。朝、珈琲を飲みながら保科さんは話す。昨日はよく眠れた。夢を見た。初恋のひとが出て来た。彼女は完璧な女性で、その子の前にいると「自分も完璧でいなくちゃ!」という気持ちになる。彼女が目の前に現れる。自分…

【2日目】ひとりで生きるな。

瞑想をしながら3点重要なことを掴んだ。ひとつは「反応するな。行動しろ」ということ。ひとつは「本気を出してごらん」ということ。ひとつは「ひとりで生きるな」ということ。この3点に気づけたことは大きい。日中、ワイキキビーチで横になりながらなんだ…