いばや通信

ibaya.ex《いばや》共同代表・坂爪圭吾のブログです。

強くなりたい男女募集。

f:id:ibaya:20190130082105j:plain

 

新横浜のドトールにいる。昭和のプロポーズに「毎日、俺の味噌汁を作ってくれ」がある。だが、私は、別に味噌汁を毎日作って欲しいと思わない。なんなら「毎日、俺に味噌汁を作らせてくれ」と思う。男性が上は、古い。これからは完全に女性が上だ。だが、味噌汁よりももっと愛情表現できるものがあると思う。昭和のプロポーズが「毎日、俺の味噌汁を作ってくれ」ならば、令和のプロポーズは「(ちょっと言いづらいけど)毎日、俺にドライヤーで髪を乾かさせてくれ」だと思う。

 

 

おおまかなスケジュール

1月1日(水)Rest Inn Peace【無料の宿屋】OPEN@神奈川県横浜市港北区
1月8日(水)19時 THE PRESENTS DEBUT LIVE@東京都渋谷区『La.mama』

1月14日(火)19時 THE PRESENTS 弾き語りLIVE@東京都吉祥寺『曼荼羅
2月9日(日)12時 THE PRESENTS LIVE@名古屋『Salon jardine art gallery』
2月14日(金)19時 THE PRESENTS presents「PRESENTS is HERE」@大阪


SCHEDULE on http://urx2.nu/xkMu 
  

 

ibaya.hatenablog.com

 

毎日、俺にドライヤーで髪を乾かさせてくれ。 

毎日、俺にドライヤーで髪を乾かさせてくれ。これは、俺的にトゥルーラブだと感じている。ドライヤーで毎日髪を乾かすのは大変だと思う。それを、俺にやらせていただきたい。恋愛関係に切磋琢磨とか要らない。私は犬になりたい。完全服従したい。待てと言われたら待ちたい。なぜならば、男の幸せは犬になることだから…私の言うことは無視して欲しいが、俺についてこいとか思わない。それよりも「一生ついていきます」と服従したい。変態だと思われるかもしれないが、追いたい。

 

讃えたい。毎日「かわいいね」とか「綺麗だね」とか「途方もなく美しいね」とか言いたい。大好きだよとか言いまくりたいが、それは決して「私も、大好きだよ」と見返りを求めたい訳ではない。無論、好きだと言われて嬉しくない訳はないが、そんなことよりも『あなた』である。あなたの美しさを讃えている時、男(というか自分)はもっとも幸福になる。私は、ここに男女の真髄を見る。誤解を恐れずに言うと、女性の仕事は受け取ることだと思う。受け取ることで、循環が生まれる。

 

切磋琢磨は、男同士でやりゃあいい。昨日、Rest Inn Peaceに入居希望の男性が来た。タトゥーアーティストをやっている26歳の男性で、キックボクシングの経験もある。男性の佇まいから「強さをもちたい」という雰囲気がビシビシ伝わってきて、俺も一緒に強くなりたいと思った。青臭い言葉だが、男の絆を感じた。強くなりたい男女募集。Rest Inn Peaceは、強くなりたい男女を募集する。個室の空きが、あと一部屋ある。自分を変えたい。強くなりたい。切磋琢磨できる同士と同じ空間にいたい。そう思う人がいたらご連絡ください。残酷な話に聞こえるかもしれないが、男の一生は「30歳までに、これまでの自分を殺せるか」が勝負だと思う。

 

note.com

 

強くなりたい男女募集。

叶恭子さんの好きなエピソードがある。大量のグッドルッキングガイを抱える恭子さん。時折、若い坊やが「あなたが他の人のところに行くのが、我慢ならない。このままでは、頭がおかしくなって死んでしまいそうだ!」みたいなことを、恭子さんに言う。僕だけを見てくれと、懇願する。そう言う時、恭子さんは「それならば、お死になさい」と言うらしい。お死になさい。すごい言葉だ。最強だ。普通、こんなことは言えない。だが、清々しさを感じるのは、自分だけではないと思う。

 

お死になさいと言われた時、燃える男でなければならない。そうじゃないといい男とは言えない。いい女といるための、一番の近道は「自分が、いい男になる」ことだと思う。相手に懇願して繋ぎ止めることは、違うと思う。「俺が居なければお前はダメになる」などと恐怖で支配することも、「あなたがいなければ自分は生きていけない」などと罪悪感を煽ることも、違う。ただ、お互いの純粋な魅力で繋がり合うことが、本当だと思う。なんで、俺は、こんなことを書いているのだろう。それは、確実に「自分に言い聞かせるため」である。自分に言い聞かせるために、私は言葉を綴っている。自分が、書きながら「本当にそうだな」と思うことを書く。

 

いい男は、強くて優しい。いい女は、優しくて強い。そんな風に思う。強さのない優しさは、ただの『保身』になりやすい。強さとは、必ずしも腕力のことではない。それは「思う力」だと思う。自分の夢や理想を、どれだけ思い続けられるかだと思う。それは、決して「いまの自分はまだまだだけど、いつかは必ず理想の自分になる」という類の、夢や理想とは違う。なにかを強く思うとき、その強さは、すでに自分の中で輝いている。自分の中にある愛と光を取り戻す意思、それが『強さ』だと思う。最後におはなを渡したひとから、連絡をいただいた。昨日で、おはなを配る営み(?)も終焉を迎えた。これからは、自分の花を咲かせたいと思う。

 

 

昨日は雨の中、本当にありがとうございました!


坂爪さんと直接会えたこと、とても嬉しかったです。お花とメッセージカード、ちんすこうも、ありがとうございました。

昨日の坂爪さんの問いと言葉は「愛のカウンターパンチ100%」でした。(またサムい表現してましたらいつでもご指摘ください。。。)

私は長らく世界に対して、斜に構えていたんだと思います。


男性に対しても心の奥底で「どうせだれも私のことを受け止められない」と拗ねて「一人で頑張らなければ」と、多分半分くらいはゴリラ化していたかと思います。。。


でも今回、坂爪さんのまっすぐな眼差し、受容、嘘がない本当の言葉に優しさにガッツーンと打たれて、拗ねていた心は完全に丸裸にされてしまいました。


「もう、嘘をつかなくていいんだ!」
「自分のままでいいんだ!」


自分の中に小さな少女がいるとしたら、鼻歌をうたいながらクルクルまわっているような感覚で、昨日の夜からずっと、幸せな気持ちでいっぱいです。

今日仕事のパートナーに、これからどうしていきたいかきちんと話をしました。

表現したい気持ち、今音楽をやってみたいと思っていること。


今の働き方はとても苦しいと感じていること、たとえ仕事でももう嘘をつきたくないと思っていること。


いつも、とても感謝していること。


相手にどう思われるかではなくて、下手でも自分が素直に感じていることを素直に伝えることができたと思います。


その人は私のやりたいことを応援するよ、もっと私がやりたいことに時間を使えるようにしていこう、と言ってくれました。


3月頃から働き方も大幅に変えていくことにしました。

今日、自分の思いをまっすぐ伝えてみて「世界は私に優しかったんだ」と思いました。


自分が本当に欲しいものは素直に「欲しい」と伝える。やりたいことは「これがやりたい」と伝える。


それでいいんだ、と。


なんだか自分が急に可愛らしい女性になった感じがして、自分のことが愛おしくなりました。


・・・つい長々と大変失礼いたしました。


ごちゃまぜの家、音楽で遊ぶ、ワクワクです☺️

またお会いできるのを楽しみにしています。

 

https://www.instagram.com/p/BtNsFHDhA3k/

Merry Christmas & I love you

 

人生は続く。

 

坂爪圭吾 KeigoSakatsume
keigosakatsume@gmail.com
SCHEDULE http://urx2.nu/xkMu  

 

f:id:ibaya:20170719083423j:plain

LINE ID ibaya