いばや通信

ibaya《いばや》共同代表・坂爪圭吾のブログです。

人間は商品じゃない。作品だ。

f:id:ibaya:20220321142734j:plain

 

これから毎月最終日曜日に、熱海の逢初庵で日曜礼拝をやることにした。朝10時に熱海駅前に待ち合わせて、参加希望者全員で逢初庵まで歩いて向かう。逢初庵に到着以降、毎回テーマを決めて語り合う。初回のテーマは「願いと祈り」に決めた。昨年7月に熱海では大規模な土石流災害が起き、逢初庵の真横の道が流された。奇跡的にこの家は無傷で済んだため、災害以降「奇跡の家」と呼ばれたりしている。

 

おおまかなスケジュール

3月27(日)10時 日曜礼拝@静岡県熱海市「逢初庵」

以降、FREE!(呼ばれた場所に行きます)

 

願いと祈り。

この世で一番美しい姿は祈る姿だと思う。祈りの機会を生活に取り入れていきたい思いがずっとあった。私はクリスチャンではないが、教会のような場所を作りたい。魂について語り合えるような、その場に居合わせた人々の人生に直接触れ合えるような、表面的ではない場を作れないものかと思っていた。祈りとよく似た言葉に願いがある。願いと祈りは別物だ。願いは「もっともっと」と、自分に足りないものを付け足すような足し算的な願望を感じる。それに対して、祈りは「ボロボロになって何もかも失ったように見える中にいても尚、最後まで残る力」だと思う。

 

私は、定期的に虚無感や無気力に襲われることがある。そうした時期は、いつもは楽しいと思えるはずの出来事も楽しめず、いつもは聴ける音楽も受け付けない状態になる。楽しむこと、好きなことをやること、ワクワクすることをやること、ご機嫌でいること、ポジティブに物事を考えることなど、そういったことが大事なのは重々わかる。だが、楽しさや面白さだでは虚無感や無気力に打ち勝つことはできない。ごまかすことはできるが、打ち勝つことはできない。だが、虚無感や無気力を打ち破ることができるものが一つだけある。それが『祈り』だ。祈りは、最後の最後、すべてが八方塞がりに見えるような中においてさえ尚、力を発揮するものだ。

 

病気になった時「病気を治してください」と思うことが願いならば、祈りは、必ずしも病気が治ることだけを意味しない。それよりも「この病気に込められた意味を自分が汲み取ることができるように、私をお導きください」と、自分ではない大いなる何かの声を聴こうとする行為だと思う。人間の目から見れば悪く見えるようなことも、神の目から見れば善いことがある。私たち人間の狭い見識を越えた、もう一つの視座、もう一つの視点を求める行為を、祈りと呼ぶ気がする。誤解を恐れずに書くと、願いのベースは損得勘定だと思う。自分の狭い見識の中からしか思いが放たれることはない。祈りは、自分を越える。自分を越える時、人は自由になる。

 

www.youtube.com

 

人間は商品じゃない。作品だ。

闇の中にいる時、私は美しいものを求める。この世で一番美しい姿は祈る姿だと書いた。闇に輝く祈りを求めて私は彷徨うが、見つかるものは願いばかりだ。願いが悪いとは言わない。ただ、損得勘定をベースとした願いばかりが蔓延すると、人間はどんどん祈らなくなる。世界から祈りが消え去っていく。どれだけ大きなことだとしても、祈りがなければ成されたことは小さい。どれだけ小さなことだとしても、祈りがあるのならば成されたことは大きい。祈りを忘れたら人間はどこまでもダメになることができる。祈りを取り戻せば、いつでも帰ってくることができる。

 

熱海の家は基本的に開放をしていて、誰でも自由に使うことができる。利用料金などは無料で、玄関に財布【みんなの財布】が置いてある。金に困っている人はそこにある金を使っていいし、金に余裕のある人はそこに金を入れて帰ってもいい。家にある食料も自由に使っていい。家の鍵はかけていない。風呂もトイレも布団もあるので、泊まりたい人は無料で泊まれる。私は今日から数日間滞在をする。利用希望者の方は事前にご連絡をいただけると助かります(他の利用希望者と被らないため)。土石流により近隣の主要道路が流され、この家の不動産価値は「0」になった。人間の目から見たら価値は0だと言われたこの家で、真の価値を発掘したい。

 

世界に損得勘定が蔓延すると、役に立たない人間は不要な人間と言うことになる。だが、人間は商品じゃない。作品だ。不要な人間はいない。いるとしたら、全員不要だ。役に立つかどうかだけで人間を判断するようになると、役に立つ間は生きていてもいいけれど、役に立たない人間は生きていてはいけないということになる。そんなふざけた話があるか。人間は商品じゃない。作品だ。命は売り物じゃない。贈り物だ。私たち一人一人が売り物としてではなく贈り物として存在することができた時、ここにある世界は、一発で様変わりをするだろうことを私は信じている。

 

日曜礼拝@逢初庵

日時・3月27日(日)10時-12時
場所・逢初庵
住所・静岡県熱海市伊豆山302

タイムテーブル

10時00分 熱海駅改札前待ち合わせ(改札は一つだけになります)
10時30分 逢初庵到着。企画趣旨の説明。前半戦スタート。
11時00分 休憩
11時15分 後半戦スタート。戦とか書くと物騒だけど普通に進みます。
11時45分 締めの挨拶
12時00分 終了(終了以降は、ご自由にお過ごしください)

連絡先・坂爪圭吾
keigosakatsume@gmail.com
LINE ID ibaya 

ご不明な点など、お気軽にお尋ねください。

 

f:id:ibaya:20220321142735j:plain

 

人生は続く。

 

坂爪圭吾 KeigoSakatsume
keigosakatsume@gmail.com
SCHEDULE http://urx2.nu/xkMu

 

f:id:ibaya:20211220083337j:plain

LINE ID ibaya