いばや通信

ibaya.ex《いばや》共同代表・坂爪圭吾のブログです。

これまでも、たくさんの奇跡を起こしてきたじゃないか。

f:id:ibaya:20191216062220j:plain

 

横浜駅ドトールにいる。昨日、めっちゃ演奏がうまいバンドを見た。だが、心が打たれることはなかった。その理由を考えたら「人間」と思った。どうしたって、生身の人間の部分が一番前に出る。誤爆を招きながら言うと、演者の姿を見ながら「絶対に感動してやらねー」とか、思った。技術も大事だが、人間も大事だ。我らがTHE PRESENTSの保科さんを見て「彼は、存在自体がベースだ」と思った。

 

 

おおまかなスケジュール

1月1日(水)Rest Inn Peace【無料の宿屋】爆誕@神奈川県横浜市港北区
1月8日(水)19時 THE PRESENTS DEBUT LIVE@東京都渋谷区『La.mama』

1月14日(火)19時 THE PRESENTS 弾き語りLIVE@東京都吉祥寺『曼荼羅
2月9日(日)12時 THE PRESENTS LIVE@名古屋『Salon jardine art gallery』
2月14日(金)19時 THE PRESENTS presents「PRESENTS is HERE」@大阪


SCHEDULE on http://urx2.nu/xkMu 

 

ibaya.hatenablog.com

 

公開しないと、後悔する。

毎日楽しいですかと聞かれても「苦しいに決まってんじゃん、バーカ」と言いたい。一通り悪態をついたあとに「楽しいです!」と言いたい。楽しいと苦しいは、対極ではなく同一だ。だからこそ、今、苦しんでいる同士に「共に頑張ろう」的な気持ちになる。君も苦しんでいるか、俺も苦しんでいるぞ、生きることは苦しいことだよな、だからこそ「共に生きよう」と、永遠の師匠・北方謙三のように思う。

 

 

昨日、海外在住の女性からこんなメールを貰った。「年下の男性から『貴女とセックスをしたい。でも僕はこういう失礼な事を言う自分が悪いと思っていません。だから絶対に謝りません』って言われて、まじまじと顔を見てしまった。多分、今まで色々な人に言われた中で一番直球の告白でした。男の純情は真っ直ぐだと打たれた」と。このような表現に嫌悪感を示す女性もいるのかもしれないが、私は、男性の気持ちがわかる。頭意識をすっ飛ばして、否応無く身体が反応することがある。

 

 

本当にいいものは、頭ではなく身体が反応する。音楽も同じだ。技術だけでは、頭だ。技術を軽視したいわけではない。ただ、心を重視したいだけだ。身体目当てという言葉がある。悪い意味で使われることが多いが、私は「身体目当ては純愛だ」と思う。だって、本当に好きならば、あなたを欲しいと思うだろう。触りたいと思うだろう。ひとつになりたいと思うだろう。独占したいとは思わないでも、一緒にいる時間だけは自分のものにしたいと思うのが、本当ではないだろうか。昨日、詩を贈っていただいた。それに曲をつけた。雪が溶ける「今」に、一生の愛を祈る。

 

www.youtube.com

 

「Snow in December」

Snow melted away on your hair
I have got a craziest idea
Hey you marry me?

We have got a key to open new life
I’ve already forgotten how I lived before I met you

I know how to play cool but when I think of you
I’m always losing myself...

Don’t laugh at me...
You make me feel I am not good enough for you

Snow melted away on your hair
I have got a craziest idea
Hey you marry me?

Just give me a time All I want is you
I will get mature to suit you...

I hate all the love songs in the world
None of the words is not enough for you

I will always adore you ....
I will always losing you ..

Snow melted away on your hair
I have got a craziest idea
Hey you marry me?

You do not know how perfect you are
Listen to me.. this is my song for you

Can you realize? In the Ray of light
Now I’m standing here naked, naked

Snow melted away on your hair
I have got a craziest idea
Hey you marry me?

We have got a key to open new life
I’ve already forgotten how I lived before I met you

I cherish you
I cherish your hair your eyes your hands
I cherish your heart

Snow melted away on your hair
I have got a craziest idea
Hey you marry me??

(訳)

君の髪で雪が溶ける
今 一番クレイジーなことを思いついたよ
結婚しないか?

僕たちは新しい人生を開く鍵を握ってる
もう君に会う前にどう生きてきたか僕は忘れてしまったよ

君の前ではテクニックとか出せない
クールに振る舞えない

僕のこと笑わないで
君といると自分の不完全さを思い知らされるのさ

君の髪で雪が溶ける
今 一番クレイジーなことを思いついたよ
結婚しないか?

僕に時間をくれるかい
君に追いつける男になるから

世界中のラブソングが大嫌いだ
だってどの言葉も君に相応しくないから

僕はずっと君に憧れて
僕はずっと君に負け続けるんだ

君の髪で雪が溶ける
今 一番クレイジーなことを思いついたよ
結婚しないか?

君は自分がどんなに凄いか知らない
僕を聞いて 君に贈る歌

ねえ 僕が今 君の目の前に
裸で立ってるって分からない?

君の髪で雪が溶ける
今 一番クレイジーなことを思いついたよ
結婚しないか?

僕たちは新しい扉を開く鍵を握ってる
もう君に会う前の僕を思い出せないよ

君を慈しむよ
君の髪を君の目を君の手を慈しむよ
君の心を慈しむよ

君の髪で雪が溶ける
今 一番クレイジーなことを思いついたよ
結婚しないか?

 

note.com

 

これまでも、たくさんの奇跡を起こしてきたじゃないか。

2020年2月9日(日)に、名古屋でライブが決まった。過去記事で何度も紹介した、岡山の小学五年生・秀眞の個展@名古屋にゲスト参加(?)する形式で、開催される。数珠繋ぎの命。そんな言葉を、最近、保科さんがよく使う。思考は現実化する。点と点が繋がり、多彩な線を構成する。全部、無駄じゃない。そう思った。

 

坂爪さん、おはようございます♥️

笑いあり、涙あり、驚きあり、感動あり、癒しあり、なんでもあり、そんな色んな気持ちをくれた230曲の作品たちを、この世に生み出してくれて、ありがとうございます。

THE PRESENTSの《エンライトメント》
何度も何度も聴かせていただきました。
まだまだ、何度も何度でも聴きたい曲です。

難しい理屈は分かりませんが、エンライトメントは、とにかくわたしの魂が欲しているもの、そのものなのだと思います✨


何よりも驚いたのが、わたしがシェアをさせていただき、観てくださった岡崎さんの心を鷲掴みにし、結果的に保科さんとRYUちゃんまでも引き寄せたのが、このエンライトメントだったのです‼️


THE PRESENTSにしかなし得ない、本物の絆、本物の奇跡だと感じました😊
素晴らしい瞬間に立ち会わせていただいて、本当にありがとうございます‼️


2020年2月9日(日)名古屋
この日は間違いなく人生で最高の日になります✨


《Salon jardine art gallery》

ここで、THE PRESENTSの新たなる伝説が生まれる日になります😊


以下タイムスケジュールです

11:30 開場

12:00 軽食ランチビュッフェ

13:00 THE PRESENTS LIVE開演
(中10分休憩)

14:20 LIVE終了

チケットはビュッフェ込み一枚3000円、40人満席となります。
また、当日のステージではライブ告知や出版などの宣伝があれば遠慮なくバンバンやってください♥️


今、わたしは説明できないほどの温かい幸せの中にいます。


まるで、子どもの頃に秘密基地からシナリオのない冒険に出かけるときのような、クリスマスイブにサンタクロースを待ちわびて夢の世界へ溶けてゆくときのような、そんなワクワクドキドキを感じる心が、まだ自分の中にあり続けてくれていたことが、猛烈に嬉しいです♥️


坂爪さんの言葉の通り、夢を生きる限り、ひとりにはならないし、諦めないで歩き続けた先に、奇跡は舞い降りるのだと思います。


一生に一度きりの、とびっきりの奇跡を、ありがとうございます♥️


朝早くから長々と読んでいただき、ありがとうございました😊

どうぞ素敵な1日をお過ごしください♥️♥️♥

 

言葉を公開する時、音楽を公開する時、実際は怖い。自分にとって大事なものであればあるほど、それは『むき出し』になる。自分にとっての聖域であり、自分にとってのコアな部分であり、自分にとって一番繊細で傷つきやすく、脆い部分を相手に差し出す行為になる。だからこそ、外側には出さないで、自分の内側にひっこめて置けば、最悪のダメージを受けることはない。だが、もし、明日死ぬとしたら自分は同じように自分の思いを引っ込めるのかと問われたら、答えは『NO』だ。同じように、明日、自分にとって大事な人が生きていてくれるかどうかも、本当はわからない。わからないからこそ、明日にはすべて失ってしまうかもしれないからこそ、この瞬間にできる全身全霊を、ぶつけたいと思う。命を、燃やしたいと思う。 

 

エンライトメント歌詞もいいね。子供を見守る親のようやし、大切な人を送り出すよう。
○○○(愛犬の名前)を亡くしてから、ほんまに寂しい。でも精一杯愛したから悔いはない。愛も無くなってない。愛はいつもある。ってわかった!
今までずっと、終わりの来る前に終わらせてばかりで、見送るとか見届けることを避けてきた←怖いから。
握った手を離しても、掌から溢れても、なくなりはしない。むしろ大気に溶けて、ずーーーっと拡がるんやなぁ。ずっとあるんやなぁ。見送るって手放すって愛やなぁ。って思った!だからもう怖くない(^-^)
わたしは大丈夫。あなたも大丈夫。みんな大丈夫。
愛は透明やなぁって思いました✨

 

最悪のダメージとは、自分の聖域が汚されることではない。最悪のダメージとは「愛したいと思ったとき、もう、そのひとが目の前にいない」ことだ。天国に持っていけるものは、精一杯に愛した記憶と、精一杯に愛された記憶だけ。そのことを強く実感することができたとき、恐れることは何もない。自分は、ただ、自分が思う愛情のど真ん中を生きればいいのだ。傷つくことを恐れる気持ちもある。勇気を出して飛び込んだ先で、思いがけない傷を受けることも、再起不能だと思えるような傷を負うことも、一度や二度ではない。だが、私は、いつの日か「傷つくことさえもできなくなる」日が、必ず来る。その日まで、傷を恐れずに生きたいと思う。 

 

 

圭吾さん 私 泣いてます 

 
天職がない(天職を必要としない)人もいるのだと思う。それは、全然卑下することではなくて、逆に言えば「存在が仕事」なのだと思う。あなたがいるだけで、空間が華やぐ。天職のない人は、ただ「自分にとって、居心地の良い場所」にいればいいのだと思う。それが、結果的にいい仕事になるのだと思う。
 
これ、、、
今、私が離婚を経て、半年かけてたどり着いたところです。
すごいタイミングで書いてくれてありがとう。。。。。卑下しなくていいのね。
 
私の夢はズバリ世界平和。
20年前に自然農法やイベントを通して世界平和を、と農業を始め、、、。
農業から一線を引き
大きなイベントをするのも違ってきた、
どうしたいのか何がしたいのか
かんがえていました。
最近見えてきたのが
なにもせず生きてみよう。
自分の身をまず、ご機嫌に、平和の中においておこう。
そして何が見えるだろう。
 
9月のAgapeのライブの後、施術の勉強をしてきました。
友人たちに施術してお茶をだしてます。
あなたとのおしゃべりが楽しいといってくれる人続出です。←大袈裟
季節労働のバイトをしたり、ちょこちょこお菓子焼いて卸たり、自分の畑したり、、、
 
そんなささやかな日々を意を決して!!送ってみようと思います。
Rest Inn peace の礼拝でお話しさせてもらおうかな。←修行
 
圭吾さんの結婚ライフ、楽しみです。
バンドも、、、9月に来てくれた時リュウちゃんと武道館に絶対見に行くと約束してます。
 
〇お父さんとお母さんのお話 すごくよかった。素敵なご両親。前にリュウちゃんのお母さんの話書いてくれたのもよかった。嬉しかった。
〇保科さんも素敵な人ね、危なくて(^^)
 
読んでくれてありがとう。
良い一日を。

 

https://www.instagram.com/p/B6JpFpVgkJq/

Snow in December

 

人生は続く。

 

坂爪圭吾 KeigoSakatsume
keigosakatsume@gmail.com
SCHEDULE http://urx2.nu/xkMu 

 

f:id:ibaya:20170719083423j:plain

LINE ID ibaya