いばや通信

ibaya.ex《いばや》共同代表・坂爪圭吾のブログです。

「最高だね」って言いたいし、言われたい。

f:id:ibaya:20190109154951j:image

 

ハーイ!みんな元気?ぼくは不元気。全方位に気を遣いすぎて自滅していたんだ。ブログを書くことは精神安定剤みたいなもので、だけど、こんなテンションじゃないと書き始めることができないくらい死んでいたから許してほしい。いまはマレーシアのマラッカという場所にいるんだけど全然楽しんでいない。なぜなら、頭痛がすごかったから!体は資本だね。とりわけ、移動を続ける人間にとっては死活問題になる。体の調子が悪いと、思考も悪いことになって結果的に最悪になるよね。

 

 

おおまかなスケジュール

1月11日 12時 チャンギ空港シンガポール】到着以降FREE!

1月12日 10時 アテネ空港【ギリシャ】到着以降FREE!
1月12日 20時 ワルシャワ空港【ポーランド】到着以降FREE!
1月13日 20時 ルートン空港【イギリス】到着以降FREE!

1月14日 11時 EVENT『坂爪圭吾解体新書 』@ロンドン【イギリス】
1月15日 個人的な用事@グラストンベリー【イギリス】
1月16日 15時 ストックホルム空港【スウェーデン】到着以降FREE!
1月17日 何かしらの方法でタリン【エストニア】到着以降FREE!

その後、欧州各国を呼ばれるままに移動(だがしかし予定はない) 

1月27日 帰国次第ごちゃまぜの家@横浜でわたり食堂【0円食堂】開催


坂爪圭吾 KeigoSakatsume
keigosakatsume@gmail.com
SCHEDULE http://urx2.nu/xkMu  

 

ibaya.hatenablog.com

 

中身なんてなくていいんだ。

f:id:ibaya:20190110111642j:image

 

基本的に「ただ、言いたいだけ」で生きているから具体的な目的とか夢や理想を持つことが僕はできないんだ。これから欧州に飛ぶけど、なぜ、欧州に飛ぶのかというと「行ったことのある国を増やしたいだけ」なんだ。これまで僕は20カ国くらいに行ったことがあるんだけど、今回の欧州旅では「1日1国」をテーマに15日間の滞在でどれだけの数を巡れるかをやりたいと思っている。中身なんてなくていいんだ。ただ、現地の風を浴びて「どこそこにきたなあ」と10秒程度悦に浸れたらそれだけでOK。よし、次の場所に行こうと言うテンションで行きたいと思っている。

 

gochamaze.hatenablog.com

 

UTMさんも無事にロンドンに来れることになった。マークボイルさんにインタビューをすることが目的だから、僕もマークの本「僕はお金を使わずに生きることにした」を電子書籍で読んだ。面白かった。横浜のごちゃまぜの家でも『無料映画上映会』をやりたいなあと思った。ラサへの歩き方とか、道とか、カンタ!ティモールとか、みんなで観たいと思う映画がいくつかあるんだ。だけどごちゃまぜの家にはスクリーンもプロジェクターもない。誰か貸してくれないかな。買うのはちょっと違うなあと思う。高額なものは共有財産みたいにして、必要な時に、必要な場所に置かれるスタイルにすれば所有物は限りなく少なくしていける気がするんだ(それに、貸し借りを通じて新しいコミュニケーションも生まれたりするしね!)。

 

twitcasting.tv


体が柔らかいひとってすごいよね。開脚できるだけで「なんかこいつやばい!」ってなるよね。そんな感じ。そんな感じで「これまで30ヶ国くらいは行ったかなあ」ってドヤ顔をしたいだけなんだ。でも、別に旅行は趣味じゃないから観光名所に興味はない。だから、暇な時間が多くて「俺はなにをしているんだろう」って頻繁に思う。人間は『暇』と『さみしさ』の対処法を持たないとダメになるよね。旅の予算は5万円程度だから贅沢はできない。でも、マークボイルは「友の存在が何よりの保険」って書いてた。イギリスではイギリス在住日本人の方のご自宅に泊めていただけることになった。お金は安心に繋がるけど、人との繋がりがあることも安心に繋がるよね。友情ってなんだろう。最近はそんなことを考えているよ。僕たちは頻繁に「お金がほしい」って思うけど、でも、本当にほしいのはお金じゃなくて『夢』とか『希望』とか、そういうことなんじゃないだろうかって思うんだ。友情ってなんだろう。僕は、それがこの世で一番素晴らしいものだと思っている。

 

🇬🇧🇬🇧🇬🇧おかげさまで満席となりました🇬🇧🇬🇧🇬🇧

uk.mixb.net

 

「最高だね」って言いたいし、言われたい。

f:id:ibaya:20190110122420j:image

 

イギリス行きに備えてハリーポッターを読んでいる。プライム会員なら電子書籍を無料で読めるんだ。素晴らしい時代だよね。しかもこの本、最高に面白い!みんなも是非読んでみてほしい。イギリスからスウェーデンまでの航空券は片道600円だったよ。嘘じゃないよ。本当だよ。素晴らしい時代だよね。壁はどんどん低くなっている。お金がなくてもきっとどうにかなる。でも、勇気をなくしたら何もできなくなるよね。挑戦しがいのあるテーマを見つけて、体を張って自分を投げ出す。マークボイルは「お金を使わない生活」に張ったし、私は「赤貧欧州周遊旅行」に今回は張った。でも、僕が本当に張りたいと思うものは、そういうことだけじゃないんだ。

 

色々な人生の流れで、たまたま、現在の僕は「作家みたいなこと」をしたり「居場所作りみたいなこと」をしたり「お金がなくても生きていける方法を探すみたいなこと」をしている。でも、一番奥底にある思いは『面白ければなんでもいい』ということで、笑えれば、楽しめれば、やることはなんだっていいんだと思っている。時折、出会う人からあなたの生き方はこれからの時代にふさわしい素晴らしいものだ!って褒めてもらえることがある。褒められることは嬉しいことだけど、でも、それが『正しい』からこの生き方を採用している訳じゃない。これを忘れると痛い目にあう。痛い目にあうというか、途端に人生がつまらないものになってしまう。僕は、ただ、最高だねって言える瞬間がほしいだけなんだ。そして、僕を見た人からも「君は最高だね!」って笑ってもらえたらとっても嬉しい。正しいからじゃない。時代に適しているからじゃない。ただ、なんだかもう君を見ているととても自由な風が吹くから是非ともこれから生き続けてほしいと思う的な、そういう感じでのエールを受け取ったときに「よし、生きよう」みたいな気持ちになるんだ。

 

生きることと「生きたいと思うこと」は違うよね。これをすれば生き延びることはできるかもしれない。でも、死ぬまでこれをやり続けなければならないとしたら、自分はそんな人生を生きたいと思うだろうか。答えが『NO!』なら、それはなにかを変える合図なんだと思う。どれだけお金がなくても、どれだけ能力がなくても、本当に最高の瞬間を過ごせていれば「悪くないなあ、この人生!」って思えるはずだ。そういう瞬間がほしいよね。マークボイルも書いていたよ。「好きなように生きて死んだら、それが定められた寿命なんだ」って。生きることと生き延びることは違うよね。僕は「生きていたい」と思うんだ。言葉は悪いけれど、自分を殺して生きるくらいなら、自分を出して死にたいと思う。誰もやらないことこそやらなくちゃ。そうじゃないと競争になっちゃう。比較が生まれて、嫉妬に焼かれて、人生全般に疲弊しちゃう。誰もが自分という競技のぶっちぎり1位なんだから、そこを極めることだと思うんだ。誰かになる必要なんてないし、誰かと同じである必要も、誰かと比べる必要もない。見返りは楽しさ。報酬は嬉しさ。人生はきっとうまくできているよ。だから、みんなと一緒に生きていることを楽しみたいと思う。

 

 

https://www.instagram.com/p/BsVJdD_nc7H/

There is no concept of time

 

人生は続く。

 

坂爪圭吾 KeigoSakatsume
keigosakatsume@gmail.com
SCHEDULE http://urx2.nu/xkMu  

 

f:id:ibaya:20170719083419j:plain

LINE ID ibaya