いばや通信

ibaya.ex《いばや》共同代表・坂爪圭吾のブログです。

【7・8日目】今日の朝には、想像することもできなかった夜を。

f:id:ibaya:20180417123417j:image

 

あの時のあれがなければいまの自分はない。ひとりの人間が生きるということ、いま、自分がこのような状態に置かれていることは「とんでもない奇跡の上に成り立っている」のだということを思う。家を置かせていただける場所を探すと前回の記事に書き、今日、奇跡的な展開で家を置かせていただける場所を与えられた。日本だけで発行をされている『ヤナの森の生活』という有名な本がある。まさにその、ヤナの森の生活の主人公であるヤナとの出会いが、今日、私たちの物語に素晴らしい果実を実らせた。

 

謝謝 for the people... #今日死ねとブログに書いた途端 #レンタカーの中に鍵を置き忘れたままトランクを締める醜態 #坂爪パニック #三時間に及ぶ死闘の末 #出会い頭の女性リーナに助けていただく #リーナは自身のロードサービスを活用 #無料で我々の鍵を開けてくれる #御礼をさせてくれと伝えると #あなたたちが無事であることが最高の御礼だと #坂爪の濁った魂が浄化される素晴らしい体験 #リとナのつくひとを愛する #清く正しく生きることを誓う #と #まさかのジョンが合流 #家の作り方を習う #茶室をつくりたい #3畳くらいの小さな家だと伝えると #ジョン曰く #二日でいける #作り方は教える #あとは建てる場所だ #それを見つけろ #ホストを探せ #力は貸すぞ #とのこと #謝謝forthepeople #素晴らしい一日になりました #みなさま本当にありがとうございます!!

 

🌈🌈🌈6日目の記事はこちらです🌈🌈🌈

 

ibaya.hatenablog.com

 

Never ending delight

小沢健二「それはちょっと」 #YAMAHA #guitarlele #小沢健二 #snowpeak #goodnight

 

good morning hawaii

パラダイスパークからおはようございます! #goodmorning #hawaii #BillyGyallow

 

Accidents and Achievements

f:id:ibaya:20180417123808j:plain

 

前回の記事で「今日死のう」と書いた1時間後に自分が死んだ。車のトランクに鍵を入れたままトランクを閉めてしまい、締め出されてしまった。車は動かない。坂爪パニック。徹くんが針金を借りてくる。後部座席右側の窓がわずかに空いている。針金をソフトにいれる。が、鍵は開かない。見物人が集まる。みんな「大丈夫か」と声をかけてくれる。続々と人が集まる。この現場を通じて素敵な出会いを果たしているひとたちもいた。レンタカー会社やロードサービスに電話をしてくれるひとまで。この事故を通じて、様々な人が一丸となって我々をサポートしてくれた。みんな本当に優しい。車を中心に様々な人々が集まる。一体感が生まれる。感動をする。三時間を超える死闘の末、リーナという女性に救われる。残りの人生、リとナのつく女性を愛することを誓う。

 

Warm ponds again and again and again

warm ponds again and again and again... #naked #baby #toru

 

ウォームポンドが日課になる。毎日行くと顔なじみができる。日本の銭湯のように、ハワイ島の社交場として機能をしている。日本人女性R様から「うおー!坂爪さんですか!?」と声をかけていただく。会話をする。裸の付き合いですねと笑う。握手をする。保科さんが、顔なじみのチェコスロバキアの男性から「家を作りたいのだね君たちは。それならシンダーランドに行くといいよ」と貴重なアドバイスをもらう。シンダーランドに向かう。

 

Life in the woods of YANA

ヤナの森の生活。。

 

ヤナとの出逢い。

f:id:ibaya:20180417141738j:plain

森の中で屋根のない生活を送る。家具はすべてヤナの手作り。

 

森の中で生活を営むエコビレッジを見つける。足を運ぶと、数日前にKavabarでお会いした日本人女性Y様を見かける。Y様は数日前からここに滞在しているとのこと。Y様にエコビレッジを案内していただく。と、Y様が「ここから近くにヤナというフランス人女性が自給自足の生活をしています」と教えてくれる。ヤナの森の生活でおなじみの、あの、魅力的な生活を営むヤナ。まさかこんなところにヤナが暮らしているとは露知らず、我々、まさかの展開に度肝を抜かれる。

 

f:id:ibaya:20180417142216j:plain

ヤナの森の動物たちが本当に可愛い。猫も犬も近づいてくる。

 

Y様に付いて歩く。ヤナの家につく。本で見たものとまったく同じ風景が目の前に広がる。神聖な雰囲気に犯しがたいものを感じる。足を踏み入れた瞬間から「ここは大切に使わなければいけない」という敬虔な感覚が湧き上がる。ヤナがこちらを見て微笑む。ハロー!と、チャーミングを生き様で体現しているような笑顔で我々を迎え入れる。出会い頭にハグをする。なんだかもうこの瞬間にハートを鷲掴みにされる感覚を覚える。可愛い。こんなにも可愛いひとがこの世の中にいるかと思うほどに可愛いヤナに、ああ、なんだかものすごい流れのなかで自分はこの場所にいるのだなあと感慨深い気持ちになる。

 

f:id:ibaya:20180417142225j:plain

ディズニーとジブリが溶け合ったような世界観にメロメロ。。

 

拙い英語で「ハワイ島に家を作りたいと思っています」という旨をヤナに伝える。すると、まさか、信じられない、こんなことがあっていいのでしょうかと最初は耳を疑ってしまったのだけれど「それならこの森で作ればいいよ!」と言っていただく。昨日、車の事故のおかげ(?)で奇跡的にジョンと再会をすることができた。ジョンに「スモールイズビューティフルをモットーに、ハワイ島に小さなモバイル茶室をつくりたい」と話した。ジョンは「それなら2日でできる。力は貸す。問題は作る場所と置く場所だ。ホスト(置かせてくれるひと)を探すことだ」と言われていた。なんだろう、言葉だとまったくうまく表現することができないのだけれど、ハワイ島では思いが現実化する速度が異常に早い。神様はいる。大袈裟だけれど、そう言う気持ちにさせられることが何回もある。

 

https://www.instagram.com/p/Bhp5vEJl6Jd/

ヤナの森に家を置かせていただけることに。。人類に感謝。。。 #miracles #起きた #謝謝forthepeople

 

今日の朝には、想像することもできなかった夜を。

f:id:ibaya:20180417123628j:plain

パラダイス・パークの朝日。

 

あの時のあれがなければいまの自分はない。ウォームポンドに偶然足を運び続けていなければ、チェコスロバキアの男性と出会うこともなかった。車の事故がなければ、ジョンと再会をすることも家を建てる場所を探すこともなかった。Kavabarに足を運んでいなければ、日本人女性Y様にエコビレッジを案内してもらえることも、ヤナの家を案内してもらうこともないままに素通りをしていたと思う。いま、自分はものすごい可能性の中を生きているのだなあと思うとき、生きていることの摩訶不思議さを思う。ブログ読者の方から連絡が届く。そこには「もうすでに叶ってる夢を具現化するまでの行程を楽しむために私たちはみんな今を生きているんだよね」と、そのようなことが書かれていた。

 

あぁー 生きてますね!

 

生きるってこういうことなんですよね!!

 

もうすでに叶ってる夢を具現化するまでの行程を楽しむために私たちはみんな今を生きてるんだよね☺️🏕🕊👑💫

 

やっぱり貴方は私がこの世界で出会った誰よりもsexyな男性です✨✨

 

お誕生日から一週間あまりで今年のテーマクリア!
今日死んで明日生まれ変わる人だからこのスピードは当然と言えば当然ですね(笑)

 

あとは、最高の仲間とのハワイ時間の中でいっぱい笑顔を見せてください😊😊😊🏝🏖

 

声が聞けるのも、ものすごく嬉しいです。あなたの声は人の心の柔らかい部分に響き渡るミラクルボイスだと思います♩♪


PS.私もいつか裸で泳ぎた〜い

 

安心したからなのかなんなのか、いま、体調を崩してホテルにいる。野営後のホテルでは「文化的な生活って最高だなあ!」なんて思ってしまう。テントで眠る野生的な時間も最高だし、ホテルで過ごす文化的な時間も最高だ。本当に、いま、素晴らしい時代を生きることができているのだと思う。ハワイ島のいまを言葉や写真や動画を通じて、遠く離れた『あなた』に伝えることができる。そしてまた、遠く離れた『あなた』から応援のメッセージをいただくこともできる。同じ瞬間を共有することができる。同じ気持ちを共有することができる。

 

坂爪さん、こんにちわ!
いきなりの、メッセージをすみません💦

 

私は大阪に住む1歳の女の子を子育てしている、31歳女性の○○○○と申します🙇‍♀

 

坂爪さんのブログを、読ませていただいています‼✨

 

坂爪さんに、どうしても伝えたいメッセージがあり、失礼ながら、思い切ってメッセージを書こうと思いこの度送信させていただきました。

 

毎日沢山の方からメッセージをいただいていると思うので読むのも大変かもしれませんが、もし読んでいただけたら嬉しいです!


先日、ドキュメンタリー番組「人生フルーツ」を観ていました。
坂爪さんが生きようとしている生き方と、この番組に出てくる修一さんというおじいさんと英子さんというおばあさんの生き方が、何故か重なった様に感じました。

 

自身で雑木林と家を作り、自然と共に暮らす「ときをためて、こつこつゆっくり」とした生き方のお二人と、ごちゃ混ぜの家を更にハワイにも作る為に日々生きる坂爪さん。

 

ターシャテューダーさんを思わせる様な、自身に正直に、自然に寄り添った生き方が、坂爪さんという人の現実のこの世界の「形」をより鮮明に表しているような気がしました。

 

自然に近い、神様により近い生き方。

 

坂爪さんは、生きているだけでいい。
どうか、生きていて下さい。

 

坂爪さんの生きていた証が、「家」という目に見える物でこの世に残る事。その家で、沢山この人が心地良さを感じる事。
そして、今までに無い可能性が生まれる事。

 

本当に、素晴らしい事だと思います。

 

ごちゃ混ぜの家が、今だけでなくこれから何十年も続く様な安らげる家になったらいいなと願っています。
そして、娘といつか遊びに行きたい思っています✨

 

坂爪さん、生きていてくれて、ありがとうございます‼‼

 

まとまりの無い文書で、申し訳ありませんでした💦

 

今日の朝には、想像することもできなかった夜を。朝、ジョンの庭で目覚めた時、夜、まさかこのような状態に自分が置かれているだなんて想像をすることもできなかった。本の中でしか見たことのなかった女性【ヤナ】と、同じ空間の中で時間を過ごし、今日、ハグを交わしている自分がいた。人生は不思議だ。ただの読者が「物語のなかにはいっていく」という体験を、私は、生まれてはじめて体験した。感動的な瞬間だった。明日以降、体調が戻り次第モバイル茶室の製作にはいりたいと思います。監修はジョン。協賛はヤナ。主演はあなた。そんな物語を織りなすことができるように・・・まずは体調を治します!!

 

https://www.instagram.com/p/BhqCYP7Fpyy/

It's a lovely lovely day...!!!

 

人生は続く。

 

坂爪圭吾 KeigoSakatsume
keigosakatsume@gmail.com
SCHEDULE http://urx2.nu/xkMu

 

🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸 

応援メッセージもこころからお待ちしております。みなさまからのお言葉が、へっぽこりんちょになっている瞬間にどれだけ大きな力になることか・・・簡単な一言だけでもとってもうれしいです。みなさまからの応援をよろしくお願いいたします!!

🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸

 

f:id:ibaya:20170719083414j:plain

LINE ID ibaya