いばや通信

ibaya≪いばや≫共同代表・坂爪圭吾のブログです。わっしょい└( ^o^ )┐

遊びをせんとや生まれけむ。

f:id:ibaya:20170222083358j:image

 

多動症が爆発をして、熱海の家を飛び出しました。じっとしているのはおじいちゃんになってからでいいのだと。風邪だろうが何だろうがやりたいと思ったことはやる、行きたいと思った場所には行く、会いたいと思ったひとには会うのだと。必要なことは、私の場合、ゆっくりすることなんかよりも「希望」なのだと。楽しくなければ、笑いがなければ、遊びがなければ生きていけないのだと。という訳で、いばやのみなさまが奇跡的に無料で使わせていただいている千葉県船橋市にあるWi-Fi完備の一軒家にお邪魔をしています。いばやのみなさまと同じ時間を過ごすと、端的に「元気」になります。楽しそうに生きているひとたちは、その空気感に触れるだけで(時には布団の中でずっと横になっているよりもずっと)元気になります。

 

【録画ラジオ】自分ファースト【ちあき&ほしな&まゆちゃぱうぉにか&さかつめ】 - TwitCasting

 

昨夜、いばやの共同代表でもあるMAYUCHAPAWONICA姫から、お告げが出ました。現在、いばや(「やばい」を逆から読んだだけの名前のユニオン)は有志5〜10名程度の曖昧な人数で構成をされていて、MAYUCHAPAWONICA姫は神様的なポジションにいます。我々男性陣は、MAYUCHAPAWONICA姫のお告げを翻訳する・拡散する・体現する(MAYUCHAPAWONICA姫が神様なら、坂爪圭吾はバイブル的な存在になる)ことが役割になります。昔は、卑弥呼様的な女性が神様からのお告げをいただき、側近の男性陣がそれを翻訳して下々の者たちに伝えるみたいな風習(?)があったけれど、多分、それの現代版みたいなものなのだと思います。

 

MAYUCHAPAWONICA姫の名言。

MAYUCHAPAWONICA姫には、過去にも「宇宙の摂理として新しいことをやろうとしている人間は死なない」とか「やばいことをやっていれば、それを面白がってくれるやばいひとたちが現れて、化学反応が起きて、結果とんでもないわっしょい状態になる」とか「未来に必要なことをやっている限り、このひとたちを死なせてはいけないという謎のパワーが生まれるから私達は死なない」など、幾つもの素晴らしい発言があります。今回、MAYUCHAPAWONICA姫から出てきたお告げは「そんなことより、遊ぼうよ」というもので、我々男性陣は、はい、承知いたしました(問答無用で従わせていただきます)という流れになりました。

 

頭ではなく、カラダで突破する。

MAYUCHAPAWONICA姫は私と同じ31歳(同じ新潟高校出身だけれど当時はひとことも話したことがなかった)で、姫は、30歳になると同時に突然踊り始めました。姫曰く「大概の悩みは踊れば吹き飛ぶ」ということで、頭意識でああでもないこうでもないとウジウジ悩んでいてもあんまり意味がないから、とりあえず踊ろう【遊ぼう】。頭ではなく、カラダで突破するのがいいんじゃないかしら、と、そういう感じのことを話してくれました。姫はかわいい。太陽のような、ひまわりのようなMAYUCHAPAWONICA姫がそんなことを言うと「なんだかそんな風な気がする!」という感じになります。

 

私自身も、非常にありがたいことにトークイベントなどに呼ばれてみなさまとお話をさせていただく機会があります。稀に、会場全体がお悩み相談(あるいは何かしらの被害者の会)みたいなことになってしまう時があって、私は、こんなことを書くのは良くないことなのかもしれないけれど「うんざりだぜ!」と思います。みなさまのお悩みを聞いていると、お悩みそのものよりも「声が小さいなあ」とか「背筋をもっと伸ばせばいいのになあ」とか「ウダウダ考えていないで一日三万歩くらい歩けば解決するんじゃないだろうか」とか、そういうこと【頭ではなく、カラダで突破すること】に思いを巡らせてしまいます。

 

MAYUCHAPAWONICA姫は、過去に姫自身のセックスレスの克服体験を華麗な記事にまとめてくれました。姫の発見は「セックスレスの唯一最大の解決方法はセックスすること!」ということで、みなさまにも是非ご覧いただけましたらうれしいです。頭で突破できないことは、カラダを使って突破する。これ、非常に素晴らしい考え方だと思うのですが、みなさまにはどのように響きますでしょうか。大切なことだと思うので、もう一回言います。頭で突破できないことは、カラダを使って突破する。私の言葉で書くことよりも、是非、姫のリアルな質感が伝わってくるこちらの記事をご覧いただけましたら幸いです。

 

【参考記事】【016】セックスレスの唯一最大の解決方法はセックスすること!20160825|MAYUCHAPAWONICA |note

 

そんなことより、遊ぼうよ。

今回はひたすらMAYUCHAPAWONICA姫のことを書きたいのですが、現在、MAYUCHAPAWONICA姫は家のない状態に置かれています。私が説明をするのもどうなのかなとは思うのですが、最近まで同棲をしていた彼氏と別れて姫は家のない生活を選びました。現在、姫は、相棒のセクシーフォトグラファーちあき姫と一緒に、軽のバンに乗って全国津々浦々を移動しまくる日々を過ごしています。ゆっくり横になりたい時は、友達の家や、船橋の家など、適当な場所を見つけては持ち前の「寄生力」を発揮して、どこにいても、誰といても、誰よりもリラックスをして気の抜けた時間をお過ごしになられます。

 

姫にとっては、家がないことは問題になりません。多分、家がなくなるということは、多くの方々にとって問題【死活問題】だと思います。いばやのみなさまの特徴として、多分、問題を問題視しないという共通点があるような気がしました。我々には、セクシーフォトグラファーのちあき姫を除いて誰1人まともな収入がありません。出会う方々からも「いったいどうやって生活をしているの」と頻繁に問われます。私達は、自分でも説明をすることができないので「どうにかなっています」としか答えることができません。まともな収入はないけれど、普通とはかけ離れた生き方かもしれないけれど、でも、生きてる。私は、この「でも、生きてる」という言葉の肯定感が大好きなのですが、いろいろダメでも、でも、生きてるということは「大丈夫だ」ということの最大の証明ではないのだろうかと思うことがあります。

 

多分、問題の対処法には「問題解決型」と「問題なかったことになる型」の二種類があるのだと思います。我々は完全に後者で、家がないなら家がない状態を遊ぶ、金がないなら金がない状態を遊ぶ、そして、いつの間にか遊んでいるうちに問題が問題ではなくなった時に、ああ、別に気にすることは何もなかったのだなという境地に達することが頻繁にあります。問題を問題視しない。そのために必要なものは多分ふたつ、ひとつは「自分の現状を面白がるユーモアのセンス」と、それともうひとつの方がかなり重要になると思うのですが「実際に自分の現状を面白がって生きているひとを目の当たりにすること」だと思います。

 

遊びをせんとや生まれけむ。

私の好きな言葉に「遊びをせんとや生まれけむ」というものがあります。生きていると様々な方々に出会いますが、何をするも自由、悩むのも自由、苦しむのも自由、悩まないのも自由、苦しむことをやめることも自由、結局、誰もが「そうしたいと思っていることをやっている」のだと思うようになりました。これは、もう、趣味と同じ話なのだと思います。ひとには様々な趣味があるのだから、誰かの趣味を変えようとすることよりも、趣味の合うひとと一緒にいればいいのだと、そういう風に思うようになりました。

 

私はいま千葉県船橋市にいて、これから暇なので東京に向かいます。今日も明日も明後日も何も予定がありませんので、今日は東京で「おはなをあげる」をやりたいと思います。内容はシンプルで、私はおはなが好きなので、おはなを欲しいと言ってくれる方のもとに無料でおはなをお届けにあがるというだけのものになります。隙間時間には、先日、高知県でJCBギフトカードを8000円分(!)もいただいてしまったので、適当な百貨店などで何かしらの品々と交換できたらいいなあなどと思っております。基本的にはどこにでも行く(本音を話すと誰かにハワイに連れていってほしい)ので、何かある方も、何もない方も、どなたでもお気軽にご連絡ください。

 

SCHEDULE http://urx2.nu/xkMu

 

自分の人生に停滞感や閉塞感を覚えている時、それは「遊びが足りていない」可能性が高いのだと思います。私は、気がつくとすぐに正しさを求めてしまう人間です。風邪の時はどのように過ごすと「正しい」のか、何もやることがない時は何をするのが「正しい」のか、初対面のひとと出会う時はどのような対応をするのが「正しい」のか、など。しかし、ひとのこころを動かすものは正しさよりも「楽しさ」で、遊びがなければ余裕がなくなる。潤いがなくなり、瞳もこころも乾いてしまう。MAYUCHAPAWONICA姫の「そんなことより、遊ぼうよ」のお告げを胸に、これからも踊り続けたいと思いました。

 

 

f:id:ibaya:20170222083358j:image

 

人生は続く。

 

413-0002
静岡県熱海市伊豆山302
坂爪圭吾 KeigoSakatsume
TEL 07055527106 LINE ibaya
MAIL keigosakatsume@gmail.com
SCHEDULE http://urx2.nu/xkMu