いばや通信

ibaya≪いばや≫共同代表・坂爪圭吾のブログです。わっしょい└( ^o^ )┐

楽になる道が正解だよ。

f:id:ibaya:20170117100832j:image

 

バンコク最大の個人的名所を教えていただいた。BTSオンヌット駅からソンテウに乗ること20分弱、お寺の中にあるハーバルサウナ(利用料金60バーツ【タオル&サウナ用の服込み】)である。「こんなところに、こんなものが!」ということで、暑い国で暑い場所にはいることの喜びを知った。私は、今後、バンコクに行くたびにこの場所に足を運ぶだろう。愛するブログ読者のみなさまに、マル秘スポットの簡単な詳細をお伝えいたします。今度、みんなでこのサウナに行くためだけのバンコクツアーを企画したいほどです(誰か企画をしてください!)。

 

【追記】諸事情により、ハーバルサウナ詳細の文章を削除いたしました。誠に申し訳ありませんが、実際にお会いした際にガッチリ対面でお伝えさせていただくスタイルで参ります!!(実際にお連れしていただいたY様、本当にありがとうございます!!) 

 

世界に委ね、世界を広げる。

私は、自身の連絡先をWEB上に公開している。基本的には、それを見てくださったからから「会いたいです」的な連絡をいただき、連絡をいただいた場所まで実際に足を運び続ける生活をしている。バンコク初日は駐在中の日本人家族のご自宅に宿泊し、バンコク二日目は現地採用で働く日本人の方の家に宿泊をした。運転手付きの車に乗せていただいたり、誰も知らないようなレストランをご案内していただいたり、現地の人ならではのお話を伺ったりなど、自分ひとりでは到底得ることのできない情報を聞く。そして、何よりも「そのひと自身にしかすることのできない話【そのひと自身の話】」を聞けることがうれしい。

 

私の今世のテーマは「自分で決めない」ということで、私は、ただ、何かしらの出来事が起こりそうな場所に自分を置く。そのあとは野となれ山となれの精神で、経験則的に、基本的にはなるようになると思っている。「どうにかする」と「どうにかなる」は似ているけれどまるで違うように感じていて、前者は自分だけの力でどうにかするというニュアンスが強いのに対して、後者は「自分以外の力、言うなれば『他力本願力』が試されている」ように感じている。

 

 

そこで、上記のような「わたり人間」という企画をはじめた。自分自身をフリー素材としてみなさまに自由に好き勝手に使っていただくことを通じて、果たして、どのようなことが起こるのかを観察する。私は、とてもじゃないけれど自分ひとりだけの力では冒頭のハーバルサウナを発見することはできなかった。乱暴な表現になるけれど「他力、最高!【だからこそ、自分にもできることは精一杯やって行こう!】」なのだと思う。基本的には呼ばれた場所なら何処にでも参りますので、何かある方も、何もない方も、いつでもお気軽にご連絡ください。

 

連絡先・keigosakatsume@gmail.com

 

読者プレゼント。

f:id:ibaya:20170117190353j:image

 

私はタイの歯磨き粉【HERBAL TOOTHPASTE】を愛している。安価であり、コンパクトであり、磨けば磨くほどに歯が白くなるというこちらの歯磨き粉は、自分史上最高の条件を満たしている。今回、こちらの商品を爆買い(10個で150バーツ!!)して参りましたので、ご希望される方に無料で郵送をいたします【限定10名!】。題して「わたり歯磨き粉」です(こちらの企画は、無くなり次第終了になります!)

 

※※※ こちらの募集は終了いたしました ※※※

 

非常にありがたいことに全国各地を転々とする日々を過ごすことができており、これもひとえにみなさまのおかげ、それならば「自分にもできる恩返しを少しでもしていきたい!」ということで、これからも世界各国で購買できる何かしらを無料配布していけたらいいなあと思っております。もしも、あなた様のお住いの地域で「これは安価でコンパクトだから、爆買いをして帰るといいよ!」的なサムシングがありましたら、お伝え頂けましたら幸いです。

 

誰かにものを贈る瞬間は幸せで、ものを通じて「関係性が生まれる」ことも嬉しい。普通だったら出会わなかったであろう方々と、リアルでも、バーチャルでも、何かしらの形で何かしらの繋がりが生まれることは生きる上での張り合いになる(実際に会うことが一番張り合いになる)。また、熱海の家に女性から荷物が届いた時など「はうあ!なんて可愛らしいラッピングなんだ!」と感動をすることがある。そして、その感動体験を通じて「なるほど、こういう贈り方をするとひとは嬉しい気持ちになるのだな」などと勉強になったりする。関係性の中で苦しみを覚えることもあるけれど、関係性の中で成長をして、苦しむこと以上に生きることのよろこびを感じたりするのだろう。

 

『禅とはなにか』

f:id:ibaya:20170117190403j:image

 

今回の「わたり文庫無料郵送の一冊」は、鎌田茂雄著作『禅とはなにか』です。ご希望される方は、何かしらの方法で坂爪圭吾までご連絡ください。御当選(?)された方には70万時間以内に折り返しご連絡をいたします。

 

※※※ こちらの本は、東京都にわたりました ※※※

 

人生は少しだけ減らすことを考えれば、その分だけ世俗から抜け出すことができる。たとえば、もし友人との付き合いを少しだけ減らせば、その分だけ煩わしいいざこざから逃れられるし、発言するのを少しだけ減らせば、その分だけ過失がなくなる。また、思案するのを少しだけ減らせば、その分だけ精神は消耗しないし、利口ぶるのを少しだけ減らせばその分だけ本性を全うすることができるのである。それなのに、日毎に少し減らすことを努めないで、かえって日毎に少し増すことを努めている者は、全くその一生を、自分から手かせ足かせで束縛しているようなものである。ー 鎌田茂雄『禅とはなにか』【講談社学術文庫

 

【参考HP】わたり食堂・わたり文庫

 

f:id:ibaya:20170117133847j:image

 

楽になる道が正解だよ。 

様々な場所に足を運び、それなりの体験を重ねて来たけれど、私の場合、ひととの交流に勝るよろこびはないのだと思う。ああ、いま、自分は目の前の人のこころに触れることができたと思えた時、その瞬間の中には「宝物を発見した」ような嬉しさがある。大袈裟な言葉になるけれど、真善美と呼ばれるもの、ひとりひとりの心の中には無限の宝が埋まっていて、それは常に発見されることを待っている。自分の存在に自信をなくしてしまった時は、ただ、日々の忙しさや外野の声に惑わされているだけなのだろう。 

 

 

世界に心配を投影すると、世界は心配を返してくる。世界に信頼を投影すると、世界は信頼を返してくる。人生がつまらないのは「人生はつまらない」と自分自身が思っているからで、人生が最高なのは「人生は最高だ」と自分自身が思っているからだ。世界を変えることは簡単で、ただ、自分の捉え方次第なのだと思う。どのような人生を送るとしてもいい、はじめから私達は自由の海の中を泳いでいて、苦しみにフォーカスをしたいひとは苦しみにフォーカスをする、よろこびにフォーカスをしたいひとはよろこびにフォーカスをしているだけなのだと思う。

  

 

先程東京に戻り、いま、東海道線で横浜に向かっている。穏やかなタイの日々は「楽になる道が正解だよ」と言っているような気がした。正解だとか不正解だとか、謎の基準に惑わされそうになった時は、ただ、自分のこころが楽になる道を選びなさい。きっと、それがあなたにとっての正解だよ。南の島に吹く風は、そんなことを囁いているような気がしていた。 これから数日間、日本国内での移動が続く。その中で南国の風を忘れてしまいそうになることもあるだろうけれど、肩肘を張ってしまうこともあるだろうけれど、でも、忘れることと、失うことは違う。自分の中にある無限の宝の存在を、忘れてしまうことがあったとしても、また、何度でも思い出していきたいと思う。

 

 

f:id:ibaya:20170117194627j:image

 

人生は続く。

 

413-0002
静岡県熱海市伊豆山302
坂爪圭吾 KeigoSakatsume
TEL 07055527106 LINE ibaya
MAIL keigosakatsume@gmail.com
SCHEDULE http://urx2.nu/xkMu

広告を非表示にする